朱美の新定番

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://gifu.areablog.jp/rp7v236

落ち込んだ日々にも明るい日差しが

この2〜3ヶ月、傷つけられ、いやな目に遭わされることばかり多かった。
その時には健気に気を張って頑張ってきたのだが、じわじわとそのダメージが効いてきたのか、ここずっと沈みがちで元気もやる気も何も湧いてこなかった。
でもこのままではいけない、せっかく生かされている命、一日を大切にしなければ、と勇気を奮ってチャレンジしていこうと思った。
そこへきて、第三者の介入により揉め事のあった方との和解が偶然にもなされた。
その他、父の命日にメロンを求めねば、と考えていたところ、親戚がメロンを持参し、お線香を上げにきてくれた。
ありがたや、ありがたやである。
一方的に私を激しく攻撃して、恐ろしい思いをさせられた人物は反省したのか、謝るような気配を見せていた。
第二次新緑の見事な若緑色の姿にも励まされ、少しずつ気力が充填されていくようだ。
人の心の優しさ、自然の美しさ、そうしたものには人を力づける力が備わっているかのようだ。
誰しも悩み多き人生を歩んでいる。
同志のような友人、知人をつくり、生き甲斐ある日々を送っていきたいものだ。


goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://gifu.areablog.jp/blog/1000201805/p11612462c.html
日常 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

いつもブログを見るのを楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね!

[ 上大岡祥寺駅 美容院 ] 2017/06/01 20:41:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

加齢によるシワ、たるみケアについて

世間では、30代を過ぎると、アンチエイジング対策が必要だといわれています。私も例に漏れず、30歳になるのとほぼ同時にシワやたるみが気になってきました。
20代の頃には法令線とは無縁だったし、「肌がしぼむってどういうこと?」と本気で思っていましたが、今は鏡を見るだけで「こういうことか」とわかってしまう始末。全体的に肌が下がっているのが見て取れます。そこで、シワとたるみ改善のためのケアとして、私がいくつか取り入れていることがあります。

まず、化粧水、乳液、美容液の順にスキンケアを進めていきますが、その際に、皮膚をこすらないようにしています。また、口元からやや力をこめて頬を持ち上げるようにマッサージをするようにしています。ここで気をつけているポイントとしては、力を込めると言っても絶対にこすらないことです。こするとかなりの確率でシワの元になるからです。美容部員をしていた知り合い曰く、「こすっていない」という人の大部分で、力が入りすぎている傾向があるとのこと。経験則としては、親指の第一関節がちょうど顔の皮膚に当たるようにすると、適度な力加減でマッサージできます。

http://ゴルゴ線を改善.xyz/

また、美容液のあとのスペシャルケアとしてクリームを利用するのが有効ですが、ゲルタイプのものがべたつかないのでオススメです。こってりした濃厚クリームも冬場はいいのですが、私の場合は油分が強すぎると逆に皮脂過多で吹き出物が出来てしまうので、私のように脂性肌寄りの人は、ゲルタイプ、もしくは水分をベースにしたクリームだと、適度に潤いを与え、キープしてくれるのでシワやたるみケアにはオススメです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://gifu.areablog.jp/blog/1000201805/p11582818c.html
日常 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

二つのことを同時にできない私

最近、テレビを観ながらネットをしたり、ネットをしながら音楽を聴いたりと二つのことを同時に行うことがよくあるのですが、そうすると結局はどっちにも集中できませんね。時間がもったいないから二つのことを同時にしようとしているのに、どっちにも集中できないんだからまったく意味がありません。
でもついやっちゃうんですよね。とくにテレビを観ている時ってどうしても手持ち無沙汰なので、気が付くとパソコンやスマホを弄ってます。
この前もミステリードラマを観ながらスマホを弄っていたのですが、そうすると肝心なところを見逃してしまって、あれ?このトリックはどういうことなの?とか犯人の動機って何だっけ?と、ドラマの後半からチンプンカンプンになってしまいました。
けっこう楽しみにしていたドラマだったのに、もっと集中して観ておけば良かったです。やっぱり推理や謎解き要素のあるドラマは片手間に観るもんじゃありませんね。次からは気を付けようと思います。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://gifu.areablog.jp/blog/1000201805/p11582240c.html
日常 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

SNSにいまだに慣れない(汗)

このあいだの週末、メールをチェックしていたら同窓会サイトからお知らせが来ていました。
それは同窓生〇〇君からのメッセージだったのですが(同窓会サイトを通じて、メールアドレスを知らない人どうしでやりとりができる)、その〇〇君とはほとんど面識がない、ただの同窓生なのでびっくりしました。
けれど無視するわけにもいかずに、アドレスをクリックしたら、これもよくわからない内容の文章が・・(汗)
これはたぶん、私あてのメッセージではなく、この〇〇君が間違えてサイトのどこかをクリックしたから、私のところにも届いてしまった、ということなのではないかと・・、酔っぱらって書き込みをしていたようですし。ところどころ削除されていて、ますますわからないです。
SNSに慣れてない世代なので、こういうことにけっこう神経質なのです。前回の同窓会が終わって間もないので、何か悪いお知らせがあるのでは・・とすら思ってしまいました。
サイトのシステムも、もうちょっと使いやすくならないかなと思います。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://gifu.areablog.jp/blog/1000201805/p11503485c.html
日常 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

電子コミックと紙媒体を上手く使い分けよう

最近CMでよく宣伝され、すっかり身近なものとなった電子コミック。電子コミックは電子書籍市場をけん引する一大ビジネスの一つとなっており、漫画業界でも大きな存在感を放っています。



電子コミックの良さは、どこでも気軽に読めるということ。電車の中や外出時に紙媒体の漫画が読みにくいという場合でも、スマートフォンやタブレットに入れておいた漫画なら気にせず読むことができます。



また電子データなのでかさばらないというのも利点の一つです。漫画は巻数が多いので、たくさん読む方だとつい置き場所に困りがちですが、電子コミックならその心配はないのです。



一方でデメリットもあり、それは簡単に貸し借りができないことです。もし貸そうとするなら携帯やタブレットごと貸さなければならず、現実的ではありません。



またログインが必要な場合、パスワードが紛失したときにデータにアクセスできなくなります。管理を怠ると全てを失ってしまう危険性があるのです。



このように電子媒体ならではの問題も抱えています。



なので一つの方策としては、本当に欲しい漫画は紙媒体で手に入れ、それ以外を電子コミックで読む、という形でリスクを分散するのが良いでしょう。電子コミックが流行とはいえ、紙媒体だってまだまだ現役です。どちらか一方に偏るのではなく、メリットに応じて上手く使い分けるのが有効なのです。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://gifu.areablog.jp/blog/1000201805/p11476176c.html
日常 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
ブログイメージ
睡眠不足が続いて元気がないときに見てください!!
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 317
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード