かみそり天国

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://gifu.areablog.jp/waoey9w

ビストロ

甘夏のエスプーマとコンフィチュール。
甘夏の味が、お口の中でフワーと広がった〜自宅用でいただきました。
とてもかわいい瓶に入っており、添えられた緑の紙にはリエットの説明と、どのようにして戴くと美味しいという説明が添えられていました。
今回は自宅用でしたが、お友達のホームパーティーにお呼ばれした時など、ワインと共にこちらのリエットもお土産として持って行くととても喜ばれると思います。
ボーリュームもあり、ビールやワインにあいます。
鹿肉や、ミルクが練りこんだソーセージなどなど・・・ その日ごとに 色々な種類のソーセージが食べられるのは とっても嬉しいです。
 ワインに合います☆海老団子とサーモンを一緒に食べるととっても美味しいんですよ。
中華風のソースがかけてあり美味しかったです。
新潟市の老舗ホテル『イタリア軒』。
  飲み会の後にこちらで宿泊して翌日、ブランチを。
  『ビストロ・マルコポーロ』には、  創業して135年経つ今日まで、  受け継がれてきたパスタがあります。
   伝統のボロニア風ミートソースパスタ。
   創業者のイタリア人、ピエトロ・ミリオーレ氏の味を受け継ぐ、  ボロネーゼです。
   パスタは中太麺のスパゲッティ。
これにミートソースが  しっかりと纏いつき、満足の食べ応えです。
   イタリア料理に、洋食の技も生かされたアツアツのソースは、  肉の旨みにわずかにトマトの酸味でさっぱりとしたアクセントを。
  そして、散らされた生のイタリアンパセリの爽やかな香りと苦味が、  さもすると食べ進むと重くなりがちな味わいを引き締めてくれます。
おいしい(^-^)   皿に残ったソースも、パンに取ってきれいにいただきました。
   ランチセットにしたので、パンと冷製スープ、そしてサラダを前菜でいただきました。
  こういう時のパンって、ソース系の料理にはとっておくのがお決まりです。
  ちょっと格式あるところだと行儀良くないかもしれませんが(^^;  冷製スープはヴィシソワーズ。
冷たくさっぱりとしたスープには、  裏ごししたじゃがいもに、さいの目切りの野菜やレンズ豆が入っています。
  暑い日にはこういうものがホント、おいしいです。
   食後にはコーヒーとデザートを。
  コーヒーはうっすらとクレマが浮いていて、マイルドな口当たり。
  私はブラックでいただきました。
  デザートは、フルーツの入ったゼリー。
かわいらっしー感じです。
  ふと、ホテルのレストランで平日、独りでランチはちょっと寂しいなと  気づいてしまいました。
とほほ(^^;  さて― そろそろ発つとしよう。
ごちそうさまでした。
   こちらは歴史あるところなので、宿泊は高いのかな?  と思ったら、1人で素泊まりであれば近隣のビジネスホテルと変わらない  価格で泊まれます(もちろん、コース料理つきの宿泊プランもあります)。
  また、宿泊しなくても、レストランのみの利用もOKです。
  『マルコ・ポーロ』は、1階の表通りに面していて、軽くお茶をしている方も  いらっしゃいました。
気軽に入れるお店です。
    ごちそうさまでした。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://gifu.areablog.jp/blog/1000082284/p11669912c.html
お肌にはスキンケア | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
布団を干そう
庶民派のお好み焼き
生パスタ
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
きれっきれのコメントをしたいんだけど、なかなかできないから練習でブログをやるw
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 3654
コメント 0 6
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク