日本をかえちゃるかも

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://gifu.areablog.jp/bakamotoryoma

現状まとめ20171104

こんにちは、超おひさしぶりです。ブログを書く気がおきなくて、更新すっかりさぼってました。

アクセス数見る限り順調に過疎ってるのでもう書かなくてもいいかなとも思ったんですが、ブログ主何してるんだろう、と気になる稀有な方ももしかしたらいらっしゃるかもしれないんで、今の状況をとりあえず書いておくことにしました。

現状ですけど、日本の東京で働いてます。

やってることはWebアプリケーションの開発。っていってもそれが何かよくわからんって方が大半だと思うので、スマホのアプリみたいなものを作ってるとイメージしておいてください。

働き始めたのは8月からで就職活動に結構手間取りました。思い当たる理由としては、

・無職の期間が5年7ヶ月だったこと(この間バイトもしてない)
・スキル積んだらベルリンに戻りますよと面接で伝えてたこと
・Javascriptを使った職務経験がゼロなのに、シングルページWebアプリ開発の職種にチャレンジしていること(これの意味わかる方ってそういう仕事をしている方だけだろうけど)

あたりかなあ、と思ってます。

今の会社にはそんな私でも雇ってくださって、本当に感謝。

そんな感じで今は東京で毎日がんばってます。


補足:
プログラマとかシステムエンジニアとかそこらへんの職種はすさまじいほどの売り手市場になってますので、未経験でもやる気さえあればわりとキャリアチェンジしやすいんじゃないかなあと思います。給料もたぶん悪くない。ときどきブラックなとこもありますけど、それはどの職種でも同じかなと思っています。ただ、大半の仕事は関東にあるっぽいですけどね。興味ある方はチェレンジしてみてください。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://gifu.areablog.jp/blog/1000030127/p11677459c.html
どうでもよいこと | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

歯車が回りはじめましたねー。東京に居るんかい!まー、なんでもエンジョイするのが良いっすよね。

[ みや ] 2017/11/07 0:08:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

えーっと、短文過ぎたか。嫌われる勇気って本を読んで、自分の人生を振り返ったんよ。それで出た答えが、自分のやりたい事をやって、突き進むってことやった。イコールなんでもエンジョイ!あと、幸せになる方法も見つけた。過去を振り返らない事、未来を考え過ぎないこと、今を点(一瞬)として捉えて精いっぱい生きること。これ本当に大事。
つまりは、脱獄浪士の今は正解やと思う。

[ みや ] 2017/11/14 0:03:29 [ 削除 ] [ 通報 ]

励ましの言葉どうもありがとうございます。一度きりの人生ですんで、できるだけ後悔しない生き方をするのがいいんじゃないですかね。どういうことに後悔を感じるかってのいうのも、人によって違いますしね。

[ 脱国浪士 ] 2017/11/17 20:35:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

どういたしまして!それでは飲みに行きますかー!(^ω^)また、メールで東京のどこら辺に住んでるか教えてね。秋葉とかか?このスケベ星人!

[ みや ] 2017/11/18 1:05:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

情報共有は、重要だけど難しいよねってはなし

オススメのスライドの紹介


あれ?これどうすればいいの?あの人しかわからないよね?でもあの人今日休み…ってことが(たぶん)よく起こる社会人の日常。そういうことを少なくするために情報共有は必要だよね!と(おそらく)よく言われていると思う。でも実際、情報共有しようと色々試してみたんだけど上手く機能させるのは難しい!と感じてる人は多いんじゃないかと思います。どうすれば上手く情報共有することができるのか。このスライドがその問題を解決するヒントになるかもしれないと思ったので紹介しておきます。


goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://gifu.areablog.jp/blog/1000030127/p11618097c.html
どうでもよいこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

就活inベルリン

(そこそこ前に)日本に帰ってきました。ドイツのベルリンに行っていたわけですが、いろいろあって日本に帰ってきました。いや、とくにいろいろはないですね。ベルリンに行った理由は前回のブログで書いたので、今回はベルリンでの就活についてでも書こうと思います。



就活前半戦

まず、情報収集をしました。どういうふうに就活をするべきか、必要とされる技術は何か、など。事前にインターネットで情報収集はしていましたが、やはり直に人に会わないとわからないことがたくさんあります。日本ではまだ有名ではないと思いますが、Meetupという、何か目的を設定してそれに人が集まるというイベントが、欧米では結構開かれています。日本でいう「朝活」がMeetupに一番近いと思うんですが、それのアフターファイブ版とか週末版って捉え方でいいと思います。


で、それに幾つか参加してみたわけですが…あれ、相手が手加減なしで英語を話すと何言ってんだかさっぱりわからない…。んー、英語のレベルがまだ十分じゃなかったんすね、つらい。ってことで家にこもってひたすらBBC Radio 4を聞いたり、Netflixでアメリカとかイギリスのドラマを見ることにしました。あとは今需要があるweb系の技術は何なのかわかったので、それの勉強も同時にしつつ。あれ?これ別にドイツにいなくても日本でできる…。



就活後半戦

英語の聞き取りも問題ないレベルにはなったので早速就活を再開しました。ドイツ(というか欧米)では仕事を探すときに、「インターン」「ジュニア」「シニア」という言葉がよく出てきます。これはそのポジションに求められる経験、レベルを意味しています。ジュニアは日本でいうだいたい新卒レベル。シニアは日本でいうところの中途採用レベルといった感じです。ただしドイツのインターンは日本のインターンと違って基本3~12ヶ月間勤務です。またドイツでは、ジュニアに応募する前にインターンを経験する人は多いようです。


私はWebエンジニアの仕事を今回探していて、そしてそれに関連する職歴はゼロなので、インターンとジュニアに絞って応募しました。35社くらいに応募したと思います。結果ですが、一社除きずべて書類選考落ち。書類審査を通過したその一社はインターンで応募したもので、電話面接(電話で面接する。ドイツでは一般的。)に進めました。電話であれこれ聞かれたあと、「そういや今、就労ビザは持っているの?」と聞かれ「持ってないよ」と答えると、「就労ビザ取得のサポートはうちではできない。就労ビザの許可がおりるだけの給料はインターンに支払う予定はないので。選考プロセスはここで終わりね」と言われ、面接が終了しました。(ドイツ人の雇用を守るために、ある程度給料が高くないと新規に就労ビザがとれない。)


周りから聞いた話とか、色々な会社のリクルーターとメールでやりとりしてわかったことは、ジュニアに応募するには、私のスキルと関連職歴が足りてない。インターンで就労ビザを取得するのは給料の観点から難しい、ということみたいです。



結論

日本でスキルと関連職歴つくって出直します。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://gifu.areablog.jp/blog/1000030127/p11583774c.html
どうでもよいこと | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

がんばれー

[ miya ] 2017/04/09 21:06:13 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ベルリンでいま何をしているのか

 ベルリンには、ドイツ人をナンパするために来ました。


 と胸をはって言えればいいのですが、残念ながら嘘です。そんな度胸もそれ専用の語彙力も私にはありません。冗談言って大変申し訳ありませんでした。


 ところでドイツ人女性とお付き合いしたい方がもしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、彼女ら(というか、たぶん欧米人女性全般)は、日本人女性に半ば強制されている「おしとやかさ」はたぶん持っておりません。覚悟して臨まれた方がよいと思います。



ベルリンでいま何をしているのか

 本題に入りますが、最近は基本的に二つのことしかしていません。プログラミング(Ruby on Rails)のトレーニングか、あるいは英語で話しているラジオを聴いています。



何が目的?

 私は今、ベルリンのスタートアップでWebディベロッパー(簡単に言うとWebサイトを作るひと)の職を得ることを目標にしています。そんなに簡単にできる?と感じられる方は少なくないと思いますが、想像されているよりは多分簡単、というのが今の私の実感です。(あくまで想像されているよりかは、です。)



ベルリンのスタートアップ

 ベルリンでは今スタートアップが盛んです。しかしドイツ人だけを集めていたのではとても足りないので、EU圏内から人材を集めまくってます。(ちなみにEU圏内の国籍を持つ人はドイツで自由に(=ビザ無しで)就労できます。)でもそれでも人材を集められないので、EU圏外からも人を集めているようです。


 また、「ドイツ語が話せなければならない」というのを採用の条件にするとこれまた人材を集められないので、「英語が話せれば問題ない」というところが多いのが実情です。(ただしこれらの話は、スタートアップでなおかつプログラマーの職種に限ります。歴史の深い企業ほど、ドイツ語が話せることを前提としていることが多いはずです。)


 ただし一つだけまだわかっていないことがあって、ジュニアレベル(=その職種が未経験かあるいは経験が浅いこと)の採用も積極的に行っているのかはまだわかっていません。




 そういうわけで、今はベルリンのスタートアップでWebディベロッパーの仕事を得るべく、その準備をしている、というところです。とりあえずチャレンジしてみて、駄目だったら次の手を考えることにしようと思っています。



(なお、なぜ海外でWebディベロッパーの仕事をゲットしたいのか、アメリカを目指していたのはどうなったのかについては…気が向けば後日書くかもしれません。)


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://gifu.areablog.jp/blog/1000030127/p11481330c.html
どうでもよいこと | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

日本人っ事を上手く利用できたら良いね。日本語話せる、日本向けのWEBサイトが作れます。っ感じで、海賊王になれたら良いね。かなりニッチやけど、フランス人で、プロレスラーで、少女漫画のEU翻訳してる人がTVで紹介さっれとったよ。需要は探せばあるし、外人でもやっていけるよ。

[ miya ] 2016/10/02 12:01:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

ブレる事いうかもやけど。アジア市場には興味ないの。わざわざ競争の激しい市場に行く必要ない気もするんよな。カンボジアも伸びてるらしいよ。

[ miya ] 2016/10/11 21:53:14 [ 削除 ] [ 通報 ]

提案はありがたいんですが、今はアジア市場には全く興味がないなあ。「伸びてる市場かどうか」ではなく、「今の自分にとって一番価値がある場所はどこか」が私にとって重要だからです。そしてそこがベルリンというわけです。

[ 脱国浪士 ] 2016/10/11 23:18:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

かっこいいじゃん。経験がやはり一番大事やと思うんよね。

[ miya ] 2016/10/16 22:28:46 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

情報の拡散のしかた

この記事は「炎上」がテーマだけど、「マーケティング」という観点でも役に立つ記事なんじゃないかと思う。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://gifu.areablog.jp/blog/1000030127/p11481157c.html
どうでもよいこと | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
脱国浪士イメージ
脱国浪士
プロフィール公開中 プロフィール
あとは突き進むだけ
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 57035
コメント 0 75
お気に入り 0 0